ハワイ専門ロングステイアドバイザーが貴方のハワイロングステイ(長期滞在)を完全サポート。コンドミニアムの手配から現地での生活のお手伝いまで致します。

米国本社:ハワイ州ホノルル市ワイマヌst.1232 A-2
日本支社:〒173-0037 東京都板橋区小茂根4-3-15

ハワイロングステイのお問合せは

03-3957-4891

受付時間

9:00~18:00 (定休日:日曜・月曜・祝祭日・年末年始)

トップページ

無料メールマガジン登録フォーム

ハワイでのロングステイ情報やお得なコンドミニアム空室情報をお送りしております。

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信内容を確認する」ボタンをクリックしてください。

(例:sample@yamadahp.jp)

ハワイロングステイに最適なコンドミニアム情報

海外でのロングステイを検討中の方の中で 「どこに住むか
どのように住むか」 とお悩みの方はいらっしゃいませんか?

当社では、価格や生活設備の面から考えて、コンドミニアムのレンタルをおすすめしています。

コンドミニアムレンタルの特徴は、24時間体制のフロントサービスやセキュリティ、プールやバーベキュー施設などといった設備に優れ、部屋にはフルキッチンもしくはキチネット(簡易台所)があり自炊をすることで、滞在費用を安くすることも可能という点です。

当ホームページでは、人気のコンドミニアムの紹介からレンタルの際のお見積りまで行なっております。ご覧いただき、最適な住まいを見つけていただければ幸いです!

ロングステイにご利用頂けるコンドミニアム

スタジオタイプ

リーズナブルで満足いただけるスタジオタイプを多数ご紹介

1BRタイプ

快適に過ごせる1ベッドルームタイプ。ゆったりおくつろぎいただけます。

2BRタイプ

2家族や3世代でのご滞在にもぴったり。グループ旅行にも大人気です。

ハワイでのロングステイをお勧めする7つの理由

南国の楽園、世界有数のリゾート地、日本からも毎年多くのツアー客が訪れる人気の観光地といえば…、そうハワイです。

「初めてのロングステイ、ちょっと不安だな・・・」
海外旅行の経験もあまりないけどロングステイできるかしら・・・
そんなロングステイ初心者の方々に特にお勧めの滞在先がハワイなのです。

ハワイがロングステイに向いているのには以下の7つの理由があります。

  1. 日本語が通じやすい
  2. 気候が素晴らしい
  3. 治安がよい
  4. 医療水準が高い
  5. 公共交通機関が発達している
  6. 日本から近い
  7. 人種差別がなく親日的

お電話でのご連絡はこちら

受付時間:9:00~18:00 (定休日:日曜・月曜・祝祭日・年末年始)

ハワイロングステイサポート

コンドミニアム情報

ハワイでのロングステイには、コンドミニアムを借りるのが最適です。スタジオタイプ、1ベッドルーム・2ベッドルームタイプなど数多くのコンドミニアムをご紹介しています。

ハワイ留学について

ハワイは語学留学先としても最適です。様々な形態の幅広い選択肢から自分にあった留学を選ぶことが可能です。

ロングステイとは

ロングステイの準備や基本的な情報、よくあるご質問など、ハワイのロングステイに必要な情報を数多く掲載しています。

ロングステイ体験ツアー

ハワイ専門のロングステイアドバイザーが同行するので海外初心者でも安心。ハワイの生活を体験いただけます。

ロングステイセミナー情報

ハワイ専門のロングステイアドバイザーの基本講演と滞在者の体験談を中心に、下見ツアーのご案内などをします。

ロングステイ体験者の声

ロングステイを体験した皆様の声を多数掲載。
ハワイでのロングステイの参考にしてください。

よくあるご質問

Q:ロングステイとはどういう意味ですか?

A:財団法人ロングステイ財団が創った造語です。

「生活の主たる源泉を日本に置きながら一箇所に比較的長く滞在し (2週間以上)、その国の文化や生活に触れ、現地社会に貢献を通じて国際親善に寄与する海外滞在型余暇」 を総称したのもです。

ハワイの場合は1~2ヶ月間の滞在を年間に1~2回繰り返すロングステイヤーが多いようです。詳しくはロングステイの定義をご覧ください。

Q:コンドミニアムとは何ですか?

A:コンドミニアムとは日本で言う分譲マンションのことです

お部屋毎にオーナー様がおります。通常キッチンや家具、食器類など生活に必要な備品が揃っていますので、到着したその日からハワイ生活をはじめることができます。

オーナー様が使用していない期間、ホテル運営会社や不動産管理会社に委託をして旅行者などに貸し出すことがあります。ハワイのコンドミニアムはこちらからお調べください。

Q:海外旅行の経験が一度しかありませんし、英語も喋れません。こんな私でもロングステイは可能でしょうか?

A:あまり心配になさる必要はありません。

以前、ロングステイをする人とは海外駐在経験者であったり芸術家といったごく一部の限られた方々でしたが、最近では若年層や親子連れといった一般の方々もロングステイを愉しまれています。

まさにロングステイの大衆化の時代がやって来たと言えるでしょう。ロングステイとは難しいものではなく、ただ生活をする場所が日本から海外に移っただけです。健康的で心豊かな生活をしていただければいいのです。

また多くの方にとって英語が喋れないのが普通ではないでしょうか?世界には英語が通じない国も沢山あります。勿論、現地で生活をするわけですから簡単な挨拶言葉は覚えて行かれたほうが、現地での出会いの場も増えるでしょう。しかし実際には現地にいる日本人ロングステイヤーとの交流のほうが多いのが普通です。あまり心配になさる必要はありません。

Q:なぜ『ハワイロングステイサポート倶楽部』ではロングステイの滞在先にハワイを薦めているのですか?

A:日本人にもっとも親しみがある海外、それが「ハワイ」ではないでしょうか。

ロングステイの滞在先を決める要素の一番手は「気候・風土」と言われています。ハワイは通年、北東から貿易風が吹き、年平均24度と温暖で湿度が低く大変過ごし易い場所です。その上、古くから日系移民による日本人社会があり、標識・看板なども日本語が多く使われており、適度な日本文化との距離感がロングステイヤーに安心感をもたらします。

日本人にもっとも親しみがある海外、それが「ハワイ」ではないでしょうか。まず「ハワイ」 でロングステイの経験を積み、その後、世界各国でロングステイを愉しまれたらいかがでしょうか?

Q:予約の流れはどうなりますか?

A:まずはお電話(03-3957-4891)かお見積りフォームからコンドミニアムの空き状況をお問合せください。

ご希望の日程、ご予算でコンドミニアムが見つかりましたら「予約金」または「宿泊費全額」をお振込頂き正式なご予約とさせて頂きます。

「予約金」 お振込後、「残金」 はチェックインの1ヶ月前までにお振込頂きます。現地でお部屋を見てからご予約もできますが、宿泊状況によりお見せできない場合が多く、またお部屋の空きも少ない場合が多いので、あまりお薦めしておりません。日本からご予約されることをお薦めしております。

お問合せはこちら

お電話でのご連絡はこちら

03-3957-4891

受付時間:9:00~18:00 (定休日:日曜・月曜・祝祭日・年末年始)

代表者プロフィール

名前:岡田 誠
出身:東京都板橋区
誕生日:1971年6月生まれ
血液型:O型
趣味:旅行、ゴルフ、波乗り

皆様、アロ~ハ!
ハワイ専門のロングステイアドバイザーをしております。
岡田の詳しいプロフィールをご覧になりたい方は下記よりどうぞ!マハロ!

会社概要

ハワイステイサポート・インク

03-3957-4891

03-3957-4889

mail@hawaii-stay.com

米国本社:ハワイ州ホノルル市ワイヌマst.1232 A-2

日本支社:〒173-0037
東京都板橋区小茂根4-3-15

会社概要はこちら