ハワイ専門ロングステイアドバイザーが貴方のハワイロングステイ(長期滞在)を完全サポート。コンドミニアムの手配から現地での生活のお手伝いまで致します。

米国本社:ハワイ州ホノルル市ワイマヌst.1232 A-2
日本支社:〒173-0037 東京都板橋区小茂根4-3-15

ハワイロングステイのお問合せは

03-3957-4891

受付時間

9:00~18:00 (定休日:日曜・月曜・祝祭日・年末年始)

ハワイ諸島

ハワイ諸島は太平洋の真ん中に位置しており、日本からは約6000kmの距離にあります。
成田からハワイの玄関口であるオアフ島のホノルルまで飛行機で往路約6時間半、復路約7時間半です。
時差はマイナス19時間で、日本時間の正午12時はハワイ時間の前日17時になります。

ハワイ諸島は大小あわせて130あまりの島々から構成され、8つの主要な島があります。
8つの島とはカウアイ島、ニイハウ島、オアフ島、モロカイ島、ラナイ島、マウイ島、カホオラヴェ島、そしてハワイ島です。


観光で訪れることが出来るのはニイハウ島とカホオラヴェ島を除いた6つの島です。
観光の中心地はオアフ島のホノルル。ワイキキビーチにはたくさんのホテルやコンドミニアムが立ち並び、ビーチからはダイヤモンドヘッドが見渡せます。
これらの島々はマグマの噴火によって誕生した島で、カウアイ島は約500万年前に誕生したといわれています。


最も若いハワイ島は約50万年前に誕生しました。

ハワイ島は今現在も噴火活動を続け、島の面積を拡大させ続けています。
ハワイ島の地下深くにはマグマが噴出するホットスポットという場所があり、噴き出したマグマは冷えて固まり、島として成長します。


ハワイ諸島は「太平洋プレート」上にあり、このプレートは毎年約6cmから10cmという、ゆっくりしたスピードで北西に向かって移動しています。したがって北西にある島ほど古い島なのです。

ハワイ島は最も若い島なので、溶岩台地に覆われた黒い大地が特徴で、4000mを越すマウナ・ケアとマウナ・ロアという高い山があります。
逆にカウアイ島はハワイ諸島の中では最も古く、島は雨による侵食が進み、グランドキャニオンを思わせるような深い渓谷を生み出しました。

ハワイ諸島は最も近い大陸からでも3000kmも離れており、地球上の如何なる地域よりも独自性を持った自然が生まれました。
動植物の80%から90%はハワイ固有種であり、鳥類は98%が淡水魚にいたっては100%がハワイ固有種です。


しかし西洋人が入植してからは、外来種が繁殖し、その自然バランスは崩れ始めてきています。
現在もハワイには絶滅が危惧されている動植物が多くいます。ハワイの自然を守るために私達がすべき事はたくさんあるはずです。

お問合せはこちら

お電話でのご連絡はこちら

03-3957-4891

受付時間:9:00~18:00 (定休日:日曜・月曜・祝祭日・年末年始)

代表者プロフィール

名前:岡田 誠
出身:東京都板橋区
誕生日:1971年6月生まれ
血液型:O型
趣味:旅行、ゴルフ、波乗り

皆様、アロ~ハ!
ハワイ専門のロングステイアドバイザーをしております。
岡田の詳しいプロフィールをご覧になりたい方は下記よりどうぞ!マハロ!

会社概要

ハワイステイサポート・インク

03-3957-4891

03-3957-4889

mail@hawaii-stay.com

米国本社:ハワイ州ホノルル市ワイヌマst.1232 A-2

日本支社:〒173-0037
東京都板橋区小茂根4-3-15

会社概要はこちら